他家NK様細胞開発のガイアバイオメディシン、シリーズBなどで約13億円調達

 ガイアバイオメディシン(東京・新宿、倉森和幸社長)は、2021年9月21日、約13億円を調達したと発表した。調達した資金は、他家NK様細胞(開発番号:GAIA-102)の第1/2相臨床試験の遂行に投じる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)