米ROME Therapeutics社がシリーズBで7700万ドル調達

 米ROME Therapeutics社は2021年9月14日、シリーズBで7700万ドル(約82億円)を調達したと発表した。同社は、ヒトゲノムのおおよそ6割を占めるがジャンクDNAとして長らく注目を浴びずにいた核酸反復配列、すなわちリピートーム(repeatome)の力を利用して、がんおよび自己免疫疾患に対する新しい治療法を開発している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)