サンバイオ、SB623の承認申請へ向けた質問にゼロ回答

 細胞医薬の開発を手掛けるサンバイオは2021年9月16日、2022年1月期第2四半期の決算説明会をオンラインで開催した。同社は基幹パイプラインであるSB623の慢性期外傷性脳損傷(TBI)に対する国内での承認申請をこれまで2度にわたり延期しており、早期の申請が期待されている。森敬太社長は「(承認申請は)今か今かという声があるのは重々承知している」と述べつつ、申請に向けた進展や遅延の理由についての具体的な言及は避けた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)