経済産業省、「バイオ医薬の製造拠点整備」と「創薬ベンチャー育成」で基金立ち上げへ

 経済産業省は、将来の感染症の流行に備えるため、「ワクチン製造拠点の整備」と「創薬ベンチャーの育成」に向け、大規模な基金を立ち上げる。新政権発足後にも編成されるとみられる2021年度の補正予算で、それぞれに4桁億円単位の予算を確保したい考えだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)