武田発米HilleVax社が1億3500万ドルを調達、ノロウイルスワクチンの臨床開発を推進

 ワクチン開発を手掛ける米HilleVax社は2021年9月8日、米Frazier Healthcare Partners社主導のクロスオーバー資金調達を完了し、1億3500万ドル(約148億円)を得たと発表した。同社は2021年7月末に、武田薬品とFrazier社が提携し、ノロウイルスワクチンの開発と販売を目的として設立されたバイオ医薬品会社だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)