米BMS社、独Evotec社から導入の神経変性疾患治療薬を臨床開発へ

 ドイツEvotec社は2021年9月2日、米Bristol Myers Squibb(BMS)社が神経変性疾患を対象とする共同開発品(開発番号:EVT8683)に関するオプション権を行使すると発表した。EVT8683は既に臨床試験開始申請(IND)が認められ、開始に向けた準備段階にある。BMS社は臨床開発から商業化に関する全世界的独占権を取得した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)