松谷化学と香川大、メキシコ生産の希少糖D-プシコースを21年秋から日本でも供給

 松谷化学工業(兵庫県伊丹市)は、希少糖D-プシコース(英語名はD-allulose、以降プシコースと略記)の100%粉末素材を、2021年10月から日本全国向けの供給を本格的に開始する。米Ingredion社との協業でメキシコに2019年11月に竣工した専用工場で生産する素材で「ASTRAEA(アストレア)」の商標で世界展開している。2021年9月2日は午前中に、松谷化学の3人と香川大学の3人が連名で受賞した日本応用糖質科学会の受賞講演がオンラインで開催され、午後にはプシコースの全国販売開始を松谷化学の松谷晴世代表取締役社長が筧善行・香川大学長と浜田恵造・香川県知事にオンラインで報告した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)