ネクストミーツ、シンガポールでの代替肉販売が拡大

 ダイズを使った代替肉の製造販売を手掛けるネクストミーツ(東京・新宿、佐々木英之代表取締役)が、シンガポールで代替肉の販売が拡大している。シンガポールは代替肉の最も先進的な市場で、世界で初めて培養肉の販売が認められたことで知られる。消費者の需要も高く、政府も代替肉の開発と販売を支援している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)