米Lumen Bioscience社とGoogle社、生物製剤の製造技術の最適化に機械学習を適用

 米Lumen Bioscience社は2021年8月11日、スピルリナを利用したバイオ医薬品の製造規模の拡大を低コストで可能にするため、米Google社と共同で進めてきた機械学習を利用する研究の成果を論文化したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)