バイオ企業の上場時期はより早期に、開発品はがん中心に

 バイオ企業の上場スピードが加速している。2020年、世界中の株式市場に新規上場(IPO)した創薬領域のバイオ企業の数は合計76社。2018年に比べると10社、2019年に比べると20社増えており、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックの影響を感じさせない活況ぶりだった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)