米AbbVie社と米Calico社、老化と加齢関連疾患に焦点を当てた協力を再度延長

 米AbbVie社と米Calico社は2021年7月27日、2014年に始まり2018年に延長された、がんや神経変性疾患を含む加齢関連疾患に対する新たな治療薬の発見・開発・商品化を目指す協力契約を2022年からさらに3年間延長することを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)