アイルランドProthena社、ADに対する抗体医薬の開発の進捗状況をAAICで発表

 蛋白質調節不全に関する専門知識に基づき新規治験薬を複数開発しているアイルランドProthena社は2021年7月26日、アルツハイマー病協会国際会議(AAIC)2021で、アルツハイマー病(AD)治療薬候補で皮下投与型の抗アミロイドβ抗体製剤PRX012の前臨床のデータを発表した。また、ADの予防と治療への適用を目指して開発されている、アミロイドβとタウの両方を標的とするデュアルワクチンの前臨床データも発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)