米神経学会、「アデュカヌマブは承認されるべきではなかった」

 米神経学会(ANA)執行委員会は、このほど、米食品医薬品局(FDA)が2021年6月に迅速承認したアルツハイマー病(AD)治療薬「ADUHELM」(アデュカヌマブ)に関する見解を表明した。承認に至った複雑な経緯を踏まえると、その状況でアデュカヌマブは承認されるべきではなかったとした。その上で、実臨床においては、承認の根拠となった第3相臨床試験の適格基準に厳密に合致する患者に限定し、アデュカヌマブの処方を推奨している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)