米Mount Sinai、多くのがん種に有効性示すAKT分解薬を創製

 米Mount Sinai Health System(Mount Sinai)の研究者らは、がん細胞の生存を助ける生物学的経路を阻害し、in vitroで高い有効性を示す新規治療薬を開発した。研究成果は、2021年7月23日、American Association for Cancer ResearchのCancer Discovery誌のオンライン版に掲載された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)