三洋化成、京都大学と共同開発したシルクエラスチンスポンジの企業治験を開始

 三洋化成⼯業は2021年7月9日、京都⼤学⼤学院医学研究科形成外科学講座の森本尚樹教授らと共同開発したシルクエラスチンスポンジを使って、慢性創傷の治療を⽬的にした企業治験を7月から開始すると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)