塩野義、経鼻ワクチン技術のHanaVaxと新たな契約

 塩野義製薬は2021年7月19日、東京大学医科学研究所の清野宏特任教授が創業者で取締役を務めるHanaVax(東京・中央、石丸瑞洋社長)と、カチオン化ナノゲルデリバリーシステム(cCHP)を用いた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する新規経鼻ワクチンの開発に関するライセンス契約を締結したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)