米Lilly社、自動制御能を有する蛋白質医薬を開発する米Protomer社を買収

 米Eli Lilly社は2021年7月14日、ペプチド・蛋白質工学の独自技術を保有する米Protomer Technologies社を買収すると発表した。Lilly社は、標的蛋白質にセンサー機能を付与するProtomer社の基盤技術「Molecular Engineering of Protein Sensors:MEPS」を獲得し、糖尿病領域などで新たな治療様式への変革を先導するとしている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)