米Ionis社、英Bicycle社とTfR1結合ペプチドで核酸医薬を脳などへ送達

 米Ionis Pharmaceuticals社と英Bicycle Therapeutics社は、2021年7月13日、Bicycle社が薬物送達システム(DDS)として開発したトランスフェリン受容体1(TfR1)に結合する環式ペプチド「Bicycle」の独占的ライセンスのオプション契約、並びに共同開発契約を締結したと発表した。Ionis社は、自社のアンチセンス薬の創薬基盤技術「Ligand Conjugated Antisense:LICA」を用いた核酸医薬の開発に、Bicycleを活用する権利を得る可能性がある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)