米Xilis社がシリーズAで7000万ドル調達、「MicroOrganoSphere」技術の開発を推進

 米Xilis社は2021年7月8日、シリーズAで7000万ドル(約77億円)を調達したと発表した。同社は、個々のがん患者に対する最適な治療の選択を可能にし、製薬会社による新薬の開発を容易にする「Micro Organo Sphere」(MOS)技術の開発を推進している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)