東大医発ACCELStarsが個人投資家らから3.3億円を調達

 「睡眠を解明し、新たな治療を創造する」というビジョンの下、東京大学医学部の上田泰己教授が2020年8月に設立したACCELStars(アクセルスターズ、福岡県久留米市)は2021年7月14日、上場企業創業者や経営者を含む個人投資家らを引受先とする約3億3000万円の第三者割当増資を6月末までに実施したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)