米ICER、「アデュカヌマブは健康への真の利益なし」

 非営利の医療技術評価(HTA)機関である米臨床経済評価研究所(Institute for Clinical and Economic Review:ICER)は、2021年6月30日、米食品医薬品局(FDA)が同年6月7日に迅速承認したアルツハイマー病(AD)の疾患修飾薬である「Aduhelm」(アデュカヌマブ)について、エビデンスリポートの最終案を公開した。同年5月5日に公開した草案を再評価し、承認の根拠データとなった2本の臨床試験の不確実性と費用対効果を取り入れ、パブリックコメントやFDA規定の添付文書、関係者からの意見などに基づく修正を反映したもので、価格は85%から95%下げることが妥当とした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)