東北大ToMMo、3月開始の統合解析コンソーシアムに製薬5社参加

 東北大学東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)と日本医療研究開発機構(AMED)は2021年7月7日、産学連携による「全ゲノム情報と医療・健康情報の統合解析コンソーシアム」を2021年3月に設立し、2021年7月時点で製薬企業5社が参画していると発表した。コンソーシアムの期間は2026年3月末までの5年間だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)