Heartseed、「Novo社のデューデリジェンスはまさに総力戦だった」

 Heartseed(東京・新宿、福田恵一社長)は2021年6月1日、同社が重症心不全を対象に開発している他家iPS細胞由来心筋球(開発番号:HS-001)について、デンマークNovo Nordisk社と独占的技術提携・ライセンス契約を締結したと発表した。契約に至った経緯などについて、2021年6月23日、Heartseedの安井季久央取締役COOが本誌の取材に応じた(聞き手は久保田文)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)