英GSK社と米Alector社、神経変性疾患に対する抗体医薬の開発へ

 英GlaxoSmithKline(GSK)社と米Alector社は、2021年7月2日、神経変性疾患を対象に臨床開発中のファースト・イン・クラスのモノクローナル抗体医薬2品目(開発番号:AL001、AL101)について、開発と商業化の国際的な戦略的提携を結ぶと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)