仏GenSight Biologics社、レーバー遺伝性視神経症対象の遺伝子治療第3相で好結果

 フランスGenSight Biologics社は2021年6月30日、第3相REFLECT試験で、遺伝子治療「LUMEVOQ」を両眼に適用されたレーバー遺伝性視神経症(LHON)患者のデータを公表した。片側に治療を受けた患者に比べ、両側にLUMEVOQを硝子体内に注射を受けた患者の方が、視力の改善が大きかったという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)