Sanofi社、mRNAワクチンの研究開発の重点化へ4億ユーロを投資

 フランスSanofi社は2021年6月29日、mRNA技術を活用した次世代ワクチンの研究開発に約4億ユーロ(約527億円)を投資すると発表した。同社のワクチン部門であるSanofi Pasteur社のmRNAワクチン研究センター「mRNA vaccine Center of Exellence」を通じてmRNAワクチンに特化した開発資金を投入し、パンデミック対応、通常対応を問わず、感染症予防のための革新的なmRNAワクチンの開発と製造、品質管理から迅速供給まで実用化に向けた統合的システムを構築する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)