初の地域バイオコミュニティ認定は北海道、鶴岡、長岡、福岡に

 内閣府は2021年6月25日、バイオ戦略2020に基づき2021年3月末から公募していた「地域バイオコミュニティ」について、応募した7地域のうち、北海道、鶴岡、長岡、福岡の4地域を認定した。認定された4地域のバイオコミュニティは、それぞれ認定ロゴマークの使用が認められ、国からの各種支援などを受けられる。また東海地域は今回認定には至らず、「育成バイオコミュニティ」として登録された。育成バイオコミュニティは有識者などのアドバイスを受けながら、来年の認定に向けて活動する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)