米4D Molecular Therapeutics社、眼科疾患遺伝子治療薬の権利をRoche社から返還

 指向性進化法(Directed Evolution)を利用した遺伝子治療を開発している米4D Molecular Therapeutics社は、2021年6月24日、スイスRoche社から先天性脈絡膜欠如を対象とする遺伝子治療薬「4D-110」に関する全ての権利が返還されると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)