GSK社など、抗SARS-CoV-2抗体sotrovimabの臨床試験で最終評価も好結果

 英GlaxoSmithKline(GSK)社と米Vir Biotechnology社は2021年6月21日、抗SARS-CoV-2モノクローナル抗体製剤sotrovimab(VIR-7831またはGSK4182136)に関するCOMET-ICE試験で、最終評価も好結果を示したと発表した。米国では、この製品が5月に緊急使用許可(EUA)を得ている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)