米Arrowhead社と米Horizon社、コントロール不良痛風に核酸医薬を開発へ

 米Arrowhead Pharmaceuticals社と米Horizon Therapeutics社は、2021年6月21日、Arrowhead社が創製した痛風のRNA干渉薬(RNAi)の共同開発・ライセンス契約を締結したと発表した。既存薬ではコントロールできない痛風による関節の痛みや炎症を改善し得る、キサンチン脱水素酵素(XDH)標的のRNAi(開発番号:ARO-XDH)を開発する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)