島津製作所、血中のAβ関連ペプチドを測定する医療機器を発売

 島津製作所は、2021年6月22日、「血中アミロイドペプチド測定システム Amyloid MS CL」(一般名:アミロイドβ質量分析用セット)を発売した。同システムは、マトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析計(MALDI-TOFMS)で、末梢血中の複数のアミロイドβ(Aβ)関連ペプチドを測定するためのクラスIIの管理医療機器である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)