英GSK社と米Progentec社、デジタル技術によるSLEの診断などで協力

 英GlaxoSmithKline(GSK)社と米Progentec Diagnostics社は、2021年6月8日、Progentec社のデジタル技術を用いた全身性エリテマトーデス(SLE)の診断や経過観察に関する18カ月間の共同研究契約を締結したと発表した。2021年内に米国で2本の試験を実施する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)