腫瘍微小環境を標的とする抗体医薬開発の米Stellanova社、約17億円を調達

 米Stellanova Therapeutics社は2021年6月3日、米Sporos Bioventures社が主導したシリーズAラウンドで1550万ドル(約17億円)を調達したと発表した。非臨床概念実証(POC)を達成している抗Dkk3(Dickkopf-3)抗体の臨床試験に向けて資金を活用する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)