日本新薬、核酸医薬の筋ジストロフィー治療薬は88億円の売り上げを計画

 日本新薬は2021年5月14日、2021年3月期の決算説明会をオンラインで開催した。2020年5月に発売されたデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の「ビルテプソ」(ビルトラルセン)について、前川重信社長は「国内は想定通りに進んだ」と述べ、市場導入に成功したことを示した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)