エーザイ、AD症疾患修飾薬を目指すアデュカヌマブの米国審査期日が迫る

 エーザイは2021年5月12日、2021年3月期の決算説明会をオンラインで開催した。業績は減収大幅な減益となった。今回の説明会ではエーザイが開発する4つのアルツハイマー型認知症(AD)の疾患修飾薬(Disease Modifying Treatment for Alzheimer’s Disease:AD-DMT)候補の現状についても報告があった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)