塩野義、COVID-19ワクチンを条件付き承認で年内にも「国内供給開始」へ

 塩野義製薬は2021年5月10日、2021年3月期(2020年度)の決算を発表した。2020年度の売上収益は前年同期比10.9%減の2972億円、営業利益は同10.1%減の1174億円、コア営業利益は同26.2%減の940億円、親会社の所有者に帰属する当期利益は同8.5%減の1119億円で、2期連続の減収減益となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)