米IQVIA社、2025年までのCOVID-19ワクチン累計総支出は1570億ドル

 米IQVIA社は2021年4月28日に世界医薬品市場予測リポート「Global Medicine Spending and Usage Trends:Outlook to 2025」を発表した。リポートでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中で流行が続いているが、その影響は限定的であったと分析している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)