ナノキャリアとアクセリード、新会社で変形性関節症にmRNA医薬を開発へ

 ナノキャリアは、武⽥薬品⼯業からスピンアウトしたAxcelead Drug Discovery Partnersなどを傘下に持つアクセリードと2021年4月、PrimRNA(東京・中央区、藤澤朋⾏代表取締役社長)を設立し、変形性関節症(OA)に対するmRNA医薬の開発を進める。2021年4月26日、ナノキャリアの松山哲人代表取締役社長と秋永士朗取締役が本誌の取材に応じた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)