次世代がん免疫療法の米Arch社、抗CD47抗体の臨床開発へ約115億円調達

 米Arch Oncology社は2021年4月27日、シリーズCラウンドで1億500万ドル(約115億円)を調達したと発表した。第1/2相臨床試験の段階にある抗CD47抗体(開発番号:AO-176)の開発前進に向け調達資金を活用する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)