米UCSFなど、CRISPRベースのエピジェネティックエディターを開発

 米University of California, San Francisco(UCSF)と米Massachusetts Institute of Technology(MIT)のWhitehead Instituteによる共同研究グループは、CRISPRoffと呼ばれるCRISPRベースのエピジェネティックエディターを開発、有用性を示すデータをCell誌電子版に2021年4月9日に報告した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)