オランダuniQure社、血友病B遺伝子治療の第3相臨床試験を再開へ

 オランダuniQure社は2021年4月26日、血友病Bに対するin vivo遺伝子治療etranacogene dezaparvovec(開発番号:AMT-061)の第3相臨床試験(HOPE-B試験、米国の臨床試験データベースの登録番号:NCT03569891)について、2020年12月に米食品医薬品局(FDA)から受けた差し止め通告が解除されたと発表した。1例に発見された肝細胞がん(HCC)がetranacogene dezaparvovecとの関連がないとする分析結果が認められた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)