英Oxford大学や英Prenetics社など、感染症に対する迅速な核酸検査技術の開発で協力

 英University of Oxfordと英Prenetics社、および中国のOxford Suzhou Centre for Advanced Research(OSCAR)は2021年4月20日、協力契約を締結し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)をはじめとする感染症に対する迅速検査技術OxLAMPのさらなる開発を推進すると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)