MSD、COVID-19に対する経口抗ウイルス薬の第3相開始へ

 米Merck社の日本法人であるMSDが2021年4月20日、年次定例記者会見をオンラインで開催した。2021年1月に同社の社長に就任したKyle Tattle(カイル・タトル)氏が登壇し、2020年業績概況や2021年事業戦略などついて説明した。さらに開発に関しては上級副社長の白沢博満グローバル研究開発本部長が解説した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)