米UT Austinなど、鶏卵法で製造した安価なコロナワクチンがアジアで臨床試験開始

 米University of Texas at Austin(UT Austin)は2021年4月5日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対するワクチン候補NDV-HXP-Sについて、既にベトナムとタイで臨床試験が始まってることを明らかにした。NDV-HXP-Sは安全で有効かつ安価なワクチンで、世界のより多くの人に送り届けるために役立つと期待されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)