富士フイルムHD、3年後にヘルスケアを最大の事業セグメントへ

 富士フイルムホールディングス(HD)は、2021年4月15日、2021年度から2023年度までを対象期間とする中期経営計画「VISION2023」を策定したと発表した。今後3年間、成長性や収益性の高い事業の研究開発や設備投資などに1兆2000億円を投資し、ヘルスケアを売上高、営業利益ともに最大の事業セグメントに拡大させるという計画だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)