米消費者団体、「アデュカヌマブが承認されれば社会へ悪影響、財政影響も甚大」

 非営利の消費者保護団体である米Public Citizenは、2021年4月1日、アルツハイマー病(AD)治療薬アデュカヌマブの承認審査を巡る米食品医薬品局(FDA)と米Biogen社との不適切な協力関係を早急に調査するよう、米保健福祉省(HHS)のXavier Becerra長官宛てに要求書を送付したと発表した。HHSに設置されている独立した監督機関である監察総監室(OIG)に対し、Becerra長官が調査を求めるべきと主張している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)