英Oxford大学、コロナワクチンを経鼻投与する第1相試験を開始

 英University of Oxfordは2021年3月25日、英AstraZeneca社と共同で開発した新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンChAdOx1 nCoV-19(AZD1222)を健常人に経鼻投与する、小規模な第1相臨床試験を開始すると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)