英Genomics社、冠動脈疾患を予測できるリスク解析ツールを開発

 英Genomics社は2021年3月3日、冠動脈疾患(CAD)の発症を予測する統合的リスク解析ツール(IRT:integrated risk tool)を開発し、既存のリスク予測モデルよりも正確度の高い予測能力を確認したと発表した。同研究成果は、同年3月2日のCirculation:Genomic and Precision Medicine誌オンライン版に掲載された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)