「膣内環境を良好にする」乳酸菌の機能性表示食品が4月登場

 帝人が輸入販売する乳酸菌2株を配合して「膣内環境を良好にし、膣内の調子を整える機能が報告されている」旨を表示する機能性表示食品のサプリメントが、2021年4月上旬から日本で発売される。調剤薬局を展開している雄飛堂(東京・北)が、婦人科・産婦人科の医師を通じて販売する。同社が消費者庁に届け出を行った「ココラクト」(届出番号:F783、届出日:2021年1月8日)だ。「3月に入ってから医師・医療関係者への紹介を開始し、契約を含め資料請求などの問い合わせは50件を超えた。全国の婦人科・産婦人科に情報を広めていきたい」と雄飛堂P&L事業部の堀川君仁部長は話した。同社は4月22日から新潟市で開催される日本産科婦人科学会学術講演会にブースを出展し、医師にエビデンス情報を提供する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)