パソナ、カゴメ、不二製油など15社、植物性食品の団体を設立

 植物性食品(Plant Based Food、以下PBFと略記)を取り入れた新しいライフスタイルの普及・啓発と植物性食品の活用を通じた持続可能な社会の実現を目的として、任意団体Plant Based Lifestyle Lab(略称:P-Lab)が2021年3月1日に設立された。パソナグループ、カゴメ、不二製油グループ本社の3社が中核企業で、この他に伊藤忠商事、ABC Cooking Studio、NTTドコモ、オイシックス・ラ・大地、亀田製菓、カルビー、クックパッド、ぐるなび、敷島製パン、力の源ホールディングス、日本電信電話、モスフードサービスが参画している。



この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)